自律神経と更年期障害

更年期障害の症状

更年期障害

女性の更年期障害には様々な症状があり、人によってどんな症状が出るかは異なります。例えば睡眠中に大量の汗をかいたり、暑くないのに突然のぼせたりする人は多いですし、人によっては情緒不安定になったり、のスイッチが入りやすくなってしまう人もいます。

 

その他には、夜グッスリ眠れなかったり、眠りが浅くてすぐに目が覚めてしまうような不眠症の症状で悩まされる人もいて、自分にどんな症状がどんなふうに出るのかを予測することは難しいものです。

 

更年期障害は閉経前後の10年間ぐらいに起こりやすく、日本人女性の平均閉経年齢は50歳ということを考えると、40代ぐらいからは更年期障害にかかりやすくなると言えるでしょう。

更年期障害の原因

徒歩

女性は閉経が近づくと、女性ホルモンの分泌が減少します。その過程ではホルモンバランスが崩れやすくなってしまい、ストレスや不安、疲れなどによって自律神経もバランスを崩しやすくなってしまうのです。これが更年期障害の原因ですね。

 

しかし、閉経が近づくと誰でも体内ではこうしたホルモンバランスが崩れやすくなっても、女性なら全員が更年期障害にかかるというわけではありません。不快な症状が全くないという人もいるのです。

 

その違いは体質的なものもありますが、生活習慣の中で自分で意識しながらホルモンや自律神経のバランスを正常な状態へ近づけようと努力しているかどうかという点も、大きな要因となります。

 

普段の生活の中で慢性的な疲労やストレスを抱えている人だと更年期障害になりやすかったり、一方で趣味に打ち込んでいたりリラックスできる人なら自覚症状がほとんどでないということも多いのです。

更年期障害の対処法

更年期障害は、自律神経やホルモンのバランスが崩れることで起こるので、鍼灸治療が効果的です。

 

薬物治療ではないので長く続けても体にマイナスの影響はありませんし、続ければ続けるほど体内の自律神経やホルモンバランスを正常な状態へと近づけることができるので、深いな症状を起こりにくい体質づくりにつながります。

 

普段の生活の中でできることもたくさんあり、毎日できるだけ7時間ぐらい睡眠時間を確保したり、楽しいなと思えることに時間を費やすなど、自分自身をいたわってあげることが大切ですね。

電話

お問合せ

ライン

予約

他院との違い

違い

安心の国家資格治療院

○当院は厚生労働省認可の国家資格保有者が施術します

鍼灸治療院を開くには、国家試験を受ける必要があります。
院長は医療専門学校で3年間、病院の先生も学ぶような解剖学や生理学・病理学、更に経絡経穴理論・東洋医学を学び、国家資格を取得しております。

  • 灸
  • 鍼

違い

痛みを最小限に抑えた施術

鍼

当院で使用する鍼は痛みを最小限に抑えたシリコンコーティングされた極細の日本製の使い捨て鍼を使います。

 

鍼をするときには、いきなり肌を刺激せず、まず左手で優しく肌を押さえ、鍼管(しんかん)というチューブを当ててから、刺激を最小限に抑えて鍼を肌に入れます。

 

このテクニックは、鍼管(しんかん)法といわれ、江戸時代に日本人が開発し、痛みを抑えソフトに針刺激できるテクニックとしてアメリカ、フランス、イギリス、韓国など世界に広がっています。

違い

個室なので誰にも話を聞かれず、何でも相談できます

カウンセリング

当院では、熟練されは技術の他にカウンセリングをとても重要視しています。

カウンセリングで悩みやストレスを出すことで、スッキリでき施術の効果も上げることが出来ます。カウンセリングにはヒーリング効果があると思っています。なので当院の鍼施術ではカウンセリングを重視し、あなたの悩みをいち早く解決していきます。

違い

簡単にできる、再発防止のアフターフォロー

セルフケア

治療後のセルフケアも患者様の状態に合わせたものを丁寧に説明して提案させていただきます。

 

また患者様から「どのくらいの間隔でくればいいのかわからない」という質問があります。

 

当院では患者さまの身体の状態をみて最適な間隔を提案させていただきますので安心しておまかせください。

違い

初診から施術まですべて院長が担当します

脈診

鍼灸治療院や整体院に行き「前回と担当者が違う」という事ありませんでしたか?

当院の施術は全て、16年の臨床経験で延べ2,3000人以上の施術を行った、経験豊かな院長がすべて行います。
「また担当者が変わって施術法が微妙に違う…」といった事はございませんのでご安心ください。

オファー

メッセージ

施術に対する思いを教えて下さい

院長

「鍼灸」「マッサージ」「整体」などの東洋医学との出会いが僕の人生を楽しくそして豊かにしてくれました。すごく大げさに言うとそこから人生がかわりました。

 

今や我が国は世界有数の長寿国となり老若男女を問わず長く人生を謳歌できるようになりました。

 

さらに女性の社会進出が増え様々な人と接する機会が増えて「いつまでも健康で若々しく、そして美しくありたい」と当然の思いが生まれます。

院長

私はそんな思いをもった患者様にも「これからの人生が変わるような施術」がしたいと強く思うようになったんです。

 

そして日々腕を磨き最高の技術を提供して皆様に喜んでいただきたいです。様々な症状で悩んでる人に当院の鍼灸治療を知ってもらい、身体の中から健康になって笑顔で生活できる社会を作っていきたいと思っています!

再生すると音が出るのでご注意下さい。

このページの作成者について

院長

著者:榎本 雅治

略歴:足立区北千住の鍼灸院『北千住らっく鍼灸治療院』院長

痛くない鍼と優しい整体を組み合わせて即効性のある治療で身体の痛みを根本から解消するだけでなく、美容にも特化した技術で自己肯定感高めてもらい、毎日を笑顔で生活できるようにサポートする美と健康のスペシャリストです。

自律神経失調症について詳しくはこちら

自律神経失調症

この記事に関する関連記事