過敏性腸症候群(IBS)

過敏性腸症候群

過敏性腸症候群

ヘルモア

お悩み

過敏性

過敏性腸症候群の原因は胃腸だけにあるのではありません。

 

過敏性腸症候群の根本的な原因は「ホルモンバランスの乱れ」と「内臓の疲れ」さらに「自律神経の乱れ」です。当院ではこれらも同時に改善することで、過敏性腸症候群を改善に導きます。

声

下痢の回数が減りました!

お客様写真
アンケート用紙

Q:当院の施術を受けるまでどのような不安、疑問、がありましたか?

A:痛みの程度、即効性、効果の持続性に不安

 

Q:鍼灸施術にどのような期待をしてましたか?

A:薬物治療のような副作用がない事

 

Q:実際に受けてみてどうでしたか?

A:思っていたより痛みは少なく苦痛に感じる事はなかった。以前は毎日、下痢で悩んでいましたが鍼を受け始めて1か月経過した頃には宗回程度に減りました

 

Q:これから鍼灸施術を受けようと悩んでる人にメッセージをどうぞ!

A:専門の病院へ行っても出される薬は同じなので治ることはないと、あきらめていましたが、鍼灸に出会い人生が変わりました。

A・N様 女性 30代 主婦

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

改善していく実感がありました!

お客様写真
アンケート用紙

Q:当院の施術を受けるまでどのような不安、疑問、がありましたか?

A:この施術は結構痛いのではないか?本当にこれで治るのか?などの不安は最初ありました。しかし痛みはあまりなく、少しずつ毎回改善していく実感がありました。

 

Q:鍼灸にどのような期待をしてましたか?

A:ガスが人前で出なくなるような治療をしてほしいと期待してました。

 

Q:実際に受けてみてどうでしたか?

A:痛みはあまりありませんでした。注射の苦手な私でも平気でした。効果は少しずつ感じていきました。

 

Q:これから鍼灸を受けようと悩んでる人にメッセージをどうぞ!

A:鍼灸治療はもちろん、消化器科の受診をおすすめします。私の場合は「低フォドマップ食」を実施しこれもかなり効果がありました。ブログの内容はあてにならないと思い「過敏性腸症候群の低フォドマップ食」という本を読み本の通りに食事をしました。ガスで悩まれてる方におすすめです。2-3日からかなり違いを感じるはずです。また私は不安が強いので精神科にも通っております。精神科も心のカゼのようなものだと思って気軽に行くと良いと思います。

Y様 男性 20代 会社員

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

お腹の不快感が大きく解消されました

お客様写真
アンケート用紙

Q:当院の施術を受けるまでどのような症状でお悩みでしたか?

A:よくお腹を下して過敏性腸症候群と診断されていた。

 

Q:来院の決めてはなんですか?

A:ホームぺ時の見易さ、口コミ等

 

Q:実際に受けてみてどのように変わりましたか?

A:鍼による痛みはほとんど感じられませんでした。初回に受けた後からすぐ内蔵が活発に動き出すような感じがあり、不快感が大きく解消された感じがある。

 

Q:これから当院の施術を受けてみようと悩んでる人にメッセージをどうぞ!

A:榎本先生は鍼を打つだけでなく食生活や生活習慣のアドバイスもいただきました。親身に相談にのっていただけます。

K.S様 30代 会社員

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

過敏性腸症候群の一般的な対処法

  • 食事療法
  • 市販薬などの下痢止めや整腸剤
  • 医師から処方された薬物療法
一般的な対処法としては、食事療法がまず先に挙げられます。症状が出た時に多くの人が市販薬に頼るケースが多いのですが、それはあくまでも対処療法に過ぎません。

過敏性腸症候群の原因と症状

腹痛

緊張するとお腹を下したり、ガスが異常発生したり、胃腸に不快な症状がでる、そんなときは過敏性腸症候群になっている可能性があります。ストレスを抱えやすい現代人におおい病気で、英語ではirritable bowel syndrome、通称IBSと呼ばれています。

この病気の特徴として、下痢になったり、便秘になったり、あるいは下痢と便秘を繰り返したり、腸にガスが溜まり、お腹がなったり、おならが出たりなどといった様々な胃腸トラブルが見られます。

 

症状が出やすいタイミングも、家でゆっくりしているリラックスモードの時ではなく、出勤時や通学時に電車に乗っているときや、大切な会議や面接、プレゼンテーションの前など特定のシーンで突発的におこることが特徴です。

はじめは、胃腸の病気ではないかと心配して病院の消化器科を受診する人もいますが、検査の結果、特に胃腸に異常が見られずに、過敏性腸症候群と診断されるケースがよくあります。

 

過敏性腸症候群の原因は主にストレスです。強いストレスを感じることにより、自律神経が乱れ、胃腸の動きに影響を与えます。それにより、下痢や便秘を引き起こしたり、腸のガス溜まりの原因となります。また過去の経験がトラウマになり、過敏性腸症候群に陥ってしまうケースもあります。

 

例えば、通勤中に腹痛を起こし、トイレを我慢したことが苦い経験となり、通勤電車に乗ることに恐怖感を感じ、「またお腹が痛くなったらどうしよう」と不安になり、それが実際に腹痛を引き起こすという負の連鎖から抜け出せない人がいます。

過敏性腸症候群の分類

過敏性腸症候群は4つのタイプに分かれます。下痢型、便秘型、交互型、ガス型といわれていますが、どの症状でも腹痛が伴う事が多いです。自分がどの型にあてはまるか確認すると良いでしょう。

過敏性腸症候群は30代~50代くらいの方がなりやすいと言われています。下痢型や便秘型、交互型、ガス型とありますが、どの種類も午前中に発生する事が多いという特徴があります。また体重の変化も特にないため外からは分かりにくく症状を確認しにくいということが挙げられます。

下痢型

突然、便意が襲い下痢になるタイプです。過去に通勤電車や会議などで下痢になった経験があると、その時の不安がストレスとなり通勤電車に乗るたびに下痢になってしまいます。

便秘型

コロコロとウサギのような便が特徴で、排便感はあるのに週に1,2回しか便が出ません。

交互型

「下痢」と「便秘」を交互に繰り返してしまうタイプです。

ガス型

ガスが腸内に溜まって、お腹が張ったり頻繁にオナラが出てしまうのがガス型です。またガス型は下痢にもなる事があります。

「人前でオナラが出たらどうしよう」「オナラが臭かったらどうしよう」という不安がストレスとなり、オナラが出てない時も「臭ってるかも」と心配して症状を悪循環させてしまいます。

過敏性腸症候群の根本原因

「過敏性腸症候群の本当の原因を辿って行くと自律神経の乱れにたどり着きます。」

 

自律神経とは、自分の意思とは関係なく、刺激や情報に反応して、体の機能をコントロールしている神経のこと。例えば内臓や感覚器官の働き、血液・リンパ液の循環、呼吸、体温調節など、ほぼ全ての生理的な機能を管理しています。

 

ストレスや内臓疲労により自律神経のバランスが乱れることで、身体は筋肉の疲労回復や血流の調整が上手くできなくなります。

 

そんな状態のままでは、たとえ薬で一時的に症状を緩和することはできたとしても、また再発してしまいます。

 

ホルモンバランスを整え内蔵の働きを良くし、自律神経の乱れを正常にする事が過敏性腸症候群改善のカギになります」

自律神経が乱れる原因

乱れ

過敏性腸症候群は鍼灸で改善するのか?

過敏性腸症候群は病院に行くと薬を処方され、様子をみるのですが、そもそも病気ではなくストレスによるものですので本来であればストレスをくす事が一番の近道と言えます。

しかし、ストレスをなくすにはストレスの原因がなくなるか自分が環境を変えたり気持ちを変える必要がありますね。鍼灸は一人一人の体質や体調を加味して、うまく心身の状態が働くようにしてくれるものですので、ずっと過敏性腸症候群が治らないという人にとっては効果が期待できます。もう薬を飲みたくない、身体だけでなく心も良くなりたいという人は一度鍼灸を受けてみてはいかがでしょうか?

当院の過敏性腸症候群に対する施術

  • ホルモンバランスを整え内蔵の働きを良くする
  • 自律神経を整える
  • 骨盤、頭蓋骨の調整

施術の流れ

なぜ当院があなたの過敏性腸症候群を改善に導けるのか?

脈診

当院では臨床経験16年のべ2,3000人の施術経験から過敏性腸症候群の根本原因を探し出し改善していきます。

人間には本来、自然治癒力というものが備わっています。これを阻害するものがあると身体に様々な病気が発症してきます。この自然治癒力を妨げてる要因を取り除くことによって過敏性腸症候群を改善へと導いていきます。

また当院では患者様の病気だけを診るのではなく患者様そのものを診ます。「なぜ過敏性腸症候群になったのか?」「その背景には何があったのか?」などを診ていく事で根本から過敏性腸症候群の症状を改善していきます。

オファー

初診料  施術料 合計
3,000円(税別) 6,000円 (税別) 9,000円(税別)

電話

お問合せ

ライン

予約

メッセージ

推薦

違い

鍼

追伸

痛くない鍼と優しい整体を組み合わせた速効性のある施術で、痛みを根本から解消するだけでなく、美容にも特化した技術で自己肯定感高めてもらい、毎日を笑顔で生活できるようにサポートする美と健康のスペシャリストの榎本です。

あなたは鍼や整体にどんなイメージを持ってますか?

・痛かったらどうしよう・・・

・ちょっと怖いなぁ・・・

もし、こんな不安があっても大丈夫。ご安心ください。

当院の施術は、ほとんど痛みのない施術で、多くの方に「迷っていないで、早く受ければよかった」と喜ばれています。

1人で悩んだり我慢したりせずまずは私にご相談ください

責任を持ってお悩みを改善いたします

ご来院を心よりお増ししております。

過敏性腸症候群(IBS)に関する関連記事