変形性膝関節症

変形性膝関節症

変形性膝関節症

ヘルモア

こんなお悩み

レ点

痛みが取れてもスグに再発する事ってありますよね。変形性ひざ関節症は膝の痛みを取っただけでは再発する可能性があります。

 

なぜなら変形性ひざ関節症の原因は膝だけにあるのではないからです。

 

変形性ひざ関節症の根本的な原因は「ホルモンバランスの乱れ」と「内臓の疲れ」さらに「自律神経の乱れ」です。当院ではこれらも同時に改善することで、変形性ひざ関節症を改善に導きます。

当院では、膝痛の症状でお悩みの方が多く来院されて、改善している症例が多数あります。

膝の痛みは、ほっておくと痛みがひどくなって歩くのが困難になったり、慢性化してしまう事があるので注意が必要です。もう一人で悩まずに、ぜひ当院まで気軽にご相談ください。

施術の一例

お声

痛みがやわらぎました!

お客様写真
アンケート用紙

Q:来院時の症状は?

A:膝からもも、ひざ下にかけてのしびれと痛み。

 

Q:施術を受け続けてお体の変化はありましたか?

A:痛みがやわらぎ、血行が良くなった。

 

Q:施術に対する感想

A:鍼やお灸は初めてだったけど、こんなに痛みがおさまものだと、おどろきました。

エリ様 40代 女性

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

変形性膝関節症の一般的な対処法

  • 痛み止めの服用
  • 外用薬を貼る
  • ヒアルロン酸などの注射を打つ
  • 運動器具を用いてのリハビリテーション
  • 膝を温める

一般的な対処法としては、症状が軽い初期の段階には、痛み止めを服用したり外用薬を貼って対処します。また膝関節の内部にヒアルロン酸の注射を行うこともあります。運動器具を用いてリハビリテーションを行ったり、膝を温める方法もとられます。

 

これらの治療を行っても改善が見られない場合には、手術も検討することになります。手術の方法としては内視鏡手術、骨を切って変形を矯正する高位脛骨骨切り術、人工の膝関節に置き換える手術などがあり、個人に最も合う手術方法がとられることになります。

変形性膝関節症の症状

膝痛

変形性膝関節症とは膝の痛みの中では最も多く見られる症状です。ぶつけたり、けがをしたわけでもないのに、ただ生活をしていただけで、負傷の瞬間もわからなければ、なぜ痛みが発生したかわからない場合の痛みは、多くの場合が、この変形性膝関節症であるといえます。

 

大きな特徴としては、膝の内側に痛みが起こることで、立ち上がった瞬間や歩き始め、違う動作をしようとした瞬間などにズキンとした痛みが起こったり、階段をおりる際に、膝が落ちそうになる感覚になったりと、個人によって様々な症状があらわれます。

 

変形性膝関節症は、1対4の割合で女性に多くみられ、高齢になるほど症状があらわれる人が多くなります。ひざの痛みだけでなく、膝に水がたまることもあります。

初期の段階では立ち上がりや歩きはじめに膝に痛みが起こり、少し休めば痛みはなくなりますが、中期になると階段の上り下りや正座をすることが難しくなり、末期になると安静にしていても痛みが取れなくなり、膝の変形も目立ってきます。最終的には膝がピンと伸びなくなり、歩くことが難しくなってきます。

 

変形性膝関節症の原因

それでは変形性膝関節症は何が原因で起こるのでしょうか?多くは関節や軟骨の老化といわれていますが、肥満や遺伝なども関係しているといわれています。また過去の骨折や靱帯の損傷、化膿性関節炎などの後遺症として発症する場合もあります。

当院の考える根本原因

変形性膝関節症の本当の原因を探していくと、最終的にはホルモンバランスや内蔵の乱れにたどり着きます。

 

いわゆる自律神経の乱れです

 

「自律神経の乱れと変形性膝関節症って関係あるの?」と思うでしょうが、様々な体の不調は自律神経の乱れからなる事が多いです。

 

自律神経とは、自分の意思とは関係なく、刺激や情報に反応して、体の機能をコントロールしている神経のこと。例えば内臓や感覚器官の働き、血液・リンパ液の循環、呼吸、体温調節など、ほぼ全ての生理的な機能を管理しています。

 

ストレスや内臓の疲労により自律神経のバランスが乱れ、無意識に膝に負担がかかってるんです。また自律神経の乱れが原因で身体のバランスが悪くなり背骨が歪みます。

 

ホルモンバランスを整え内蔵の働きを良くし、自律神経を正常にする事が変形性膝関節症の根本改善につながります。」

自律神経が乱れる原因

自律神経

自律神経が乱れるとどうなるのか?

連鎖

北千住らっく鍼灸治療院だけの改善法

  • 患部の鍼灸施術
  • 自律神経の乱れを整える
  • ホルモンバランスや内蔵の働きを整える
膝の周りには膝痛に効果的なツボがたくさんあります。当院では1人1人に合ったツボを探し、鍼の太さや深さ、刺激量を微妙に調整して施術していきます。
脈診

なぜ当院があなたの変形性膝関節症を改善に導けるのか?

当院では臨床経験16年のべ2,3000人の施術経験から変形性膝関節症の根本原因を探し出し改善していきます。

人間には本来、自然治癒力というものが備わっています。これを阻害するものがあると身体に様々な病気が発症してきます。この自然治癒力を妨げてる要因を取り除くことによって変形性膝関節症を改善へと導いていきます。

また当院では患者様の病気だけを診るのではなく患者様そのものを診ます。「なぜ変形性膝関節症が起こったのか?」「その背景には何があったのか?」などを診ていく事で根本から変形性膝関節症の痛みを改善していきます。

メッセージ

施術に対する思いを教えて下さい

院長

「鍼灸」「マッサージ」「整体」などの東洋医学との出会いが僕の人生を楽しくそして豊かにしてくれました。すごく大げさに言うとそこから人生がかわりました。

 

今や我が国は世界有数の長寿国となり老若男女を問わず長く人生を謳歌できるようになりました。

 

さらに女性の社会進出が増え様々な人と接する機会が増えて「いつまでも健康で若々しく、そして美しくありたい」と当然の思いが生まれます。

院長

私はそんな思いをもった患者様にも「これからの人生が変わるような施術」がしたいと強く思うようになったんです。

 

そして日々腕を磨き最高の技術を提供して皆様に喜んでいただきたいです。様々な症状で悩んでる人に当院の鍼灸治療を知ってもらい、身体の中から健康になって笑顔で生活できる社会を作っていきたいと思っています!

再生すると音が出るのでご注意下さい。

推薦

オファー

初診料  施術料 合計
3,000円(税別) 6,000円 (税別) 9,000円(税別)

電話

お問合せ

ライン

予約

他院との違い

違い

安心の国家資格治療院

○当院は厚生労働省認可の国家資格保有者が施術します

鍼灸治療院を開くには、国家試験を受ける必要があります。
院長は医療専門学校で3年間、病院の先生も学ぶような解剖学や生理学・病理学、更に経絡経穴理論・東洋医学を学び、国家資格を取得しております。

  • 灸
  • 鍼

違い

痛みを最小限に抑えた施術

鍼

当院で使用する鍼は痛みを最小限に抑えたシリコンコーティングされた極細の日本製の使い捨て鍼を使います。

 

鍼をするときには、いきなり肌を刺激せず、まず左手で優しく肌を押さえ、鍼管(しんかん)というチューブを当ててから、刺激を最小限に抑えて鍼を肌に入れます。

 

このテクニックは、鍼管(しんかん)法といわれ、江戸時代に日本人が開発し、痛みを抑えソフトに針刺激できるテクニックとしてアメリカ、フランス、イギリス、韓国など世界に広がっています。

違い

個室なので誰にも話を聞かれず、何でも相談できます

カウンセリング

当院では、熟練されは技術の他にカウンセリングをとても重要視しています。

カウンセリングで悩みやストレスを出すことで、スッキリでき施術の効果も上げることが出来ます。カウンセリングにはヒーリング効果があると思っています。なので当院の鍼施術ではカウンセリングを重視し、あなたの悩みをいち早く解決していきます。

違い

簡単にできる、再発防止のアフターフォロー

セルフケア

治療後のセルフケアも患者様の状態に合わせたものを丁寧に説明して提案させていただきます。

 

また患者様から「どのくらいの間隔でくればいいのかわからない」という質問があります。

 

当院では患者さまの身体の状態をみて最適な間隔を提案させていただきますので安心しておまかせください。

違い

初診から施術まですべて院長が担当します

脈診

鍼灸治療院や整体院に行き「前回と担当者が違う」という事ありませんでしたか?

当院の施術は全て、16年の臨床経験で延べ2,3000人以上の施術を行った、経験豊かな院長がすべて行います。
「また担当者が変わって施術法が微妙に違う…」といった事はございませんのでご安心ください。

オファー

鍼

追伸

痛くない鍼と優しい整体を組み合わせた速効性のある施術で、痛みを根本から解消するだけでなく、美容にも特化した技術で自己肯定感高めてもらい、毎日を笑顔で生活できるようにサポートする美と健康のスペシャリストの榎本です。

あなたは鍼や整体にどんなイメージを持ってますか?

・痛かったらどうしよう・・・

・ちょっと怖いなぁ・・・

もし、こんな不安があっても大丈夫。ご安心ください。

当院の施術は、ほとんど痛みのない施術で、多くの方に「迷っていないで、早く受ければよかった」と喜ばれています。

1人で悩んだり我慢したりせずまずは私にご相談ください

責任を持ってお悩みを改善いたします

ご来院を心よりお増ししております。

変形性膝関節症に関する関連記事