足底筋(腱)膜炎

足底筋膜炎

足底筋膜炎

ヘルモア

こんなお悩み

ご安心

当院には、足裏の痛みでお悩みの方が多く来院されて、改善している事例が数多くあります。

足裏の痛みはほっておくと重症化したり、慢性化して治りが遅くなってしまうことがあるので注意が必要です。一人で悩まずに、当院まで気軽にご相談ください。

痛みが取れてもスグに再発する事ってありますよね。足底筋膜炎は足底筋の痛みを取っただけでは再発する可能性があります。

 

なぜなら足底筋膜炎の原因は足だけにあるのではないからです。

 

足底筋膜炎の根本的な原因は「内臓の疲れ」と「骨盤の歪み」さらに「自律神経の乱れ」です。当院ではこれらも同時に改善することで、足底筋膜炎を改善に導きます。

声

声

声

足裏の痛みが改善しました!

お客様写真
アンケート用紙

Q:当院の施術を受けるまでどのような症状でお悩みでしたか?

A:毎朝、起床時に足裏が痛むようになったので、整形外科を受診してみたら足底筋膜炎と言われました。これと言って原因はわかりませんがとりあえず塗り薬を処方されました。

Q:当院の施術にどのような期待をしてましたか?

A:整形外科を受診した数日後の朝に歩行困難な程に痛んだので至急ネットで他の医院を調べた際に自分に当てはまる症状が書かれているこちらの院を見つけ期待が持てました。

Q:実際に受けてみてどうでしたか?

A:鍼は初めてで恐怖でしたが、榎本先生が丁寧に対応してくださったことで不安が和らぎ生活習慣に気をつけながら通院していくうちに少しずつ痛みが改善して行きました。

Q:これから当院の施術を受けようと悩んでる人にメッセージをどうぞ!

A:毎回、ほぼ痛みゼロで帰してくださるので、そういう施術に妥協がないところも通院の決めてでした。

S.H様  足立区 30代 女性 会社員

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

こんな症状の方が当院の施術で改善されてます

足底筋膜炎を発症しやすい危険因子

  • BMIが30以上の方
  • 足首の関節が硬い方
  • 長時間の立ち仕事の方
  • ランニング用のシューズで走っていない方

足底筋膜炎の一般的な対処法

  • 休息と安静
  • 非ステロイド性の抗炎症剤の服用
  • 湿布を貼る
  • 超音波を使った治療
  • テーピングをしたり、器具を用いての治療

一般的な対処法としては、まずは休息と安静が必要です。ムリをして歩いたり、動いたりしてしまうと、さらに足におおきな負荷がかかり炎症が悪化し、足底筋膜におきているダメージを回復させることができません。無理に動かそうとせずに、しっかりと足を休ませることが大切です。

 

痛みがひどい場合には、非ステロイド性の抗炎症剤を服用したり、湿布を張ることで、痛みを軽減する効果が期待できます。それでも痛みがひどい場合には、超音波を使った治療を行ったり、テーピングをしたり、器具を用いて治療を行う方法がとられます。

足底筋膜炎とは?

足底筋膜炎とは足の裏にある筋膜に炎症がおこる病気です。足の裏に痛みが発生している場合には、足底筋膜炎の可能性があり、ここで正しい治療法をとらなければ悪化し、症状がひどくなる可能性もあります。

 

人間の足の骨は、前後左右にアーチ状になっていて、立ち上がった時や歩いた時にかかる衝撃を吸収しています。このアーチ状の構造を、下から支えているのが足底筋膜という組織です。この組織はかかとから足の指の付け根まで広がっています。この部分にちいさな断裂が起こり、炎症が発生している状態が足底筋膜炎です。

足底筋膜炎

足底筋膜炎の原因と症状

足底筋膜炎の原因としては、スポーツなどをすることによって頻繁に足に負荷がかかることで、足底筋膜に小さな断裂が入り、炎症を引き起こします。足底筋膜は足にかかる体重の負担をかるくさせるため、クッションのような役割をしています。

 

スポーツ以外にも肥満などによって、足に常に負荷がかかっている人は注意が必要であるといえます。一般的な症状の特徴としては、歩いた時に足の裏に痛みが走ります。

また走ったり跳んだり、大きな動作をすることで、より強い痛みが起こります。症状が一番起こりやすい部分は、かかとの前方部分、そのほかに土踏まずの部分にも痛みが出やすいと言われています。

足底筋膜炎の根本原因

足底筋膜炎の本当の原因を探していくと、最終的には「骨盤の歪み」や「内蔵の疲れ」「自律神経の乱れ」にたどり着きます。

 

「自律神経の乱れと足底筋膜炎って関係あるの?」と思うでしょうが、様々な体の不調は自律神経の乱れからくることがおおいでんです。

 

自律神経とは、自分の意思とは関係なく、刺激や情報に反応して、体の機能をコントロールしている神経のこと。例えば内臓や感覚器官の働き、血液・リンパ液の循環、呼吸、体温調節など、ほぼ全ての生理的な機能を管理しています。

 

ストレスや内臓の疲労により自律神経のバランスが乱れ、身体は傷んだ組織の修復や疲労の回復が上手くできなくなります。また自律神経の乱れが原因で身体のバランスが悪くなり背骨が歪んだりもします。そんな状態のままでは、たとえ足裏への衝撃を減らしたり、硬くなった筋肉をほぐしても、また衝撃が起これば症状が再発してしまいます。

 

「骨盤を整え内蔵の働きを良くし、自律神経を安定させる事」が足底筋膜炎再発防止のカギになります」

当院の足底筋膜炎に対する施術

ステップ

  • 痛みが出ている足底腱膜の付着部の鎮痛・炎症
  • 足の歪みの調整
  • 内臓の働きを整える

施術の流れ

なぜ当院があなたの足底筋膜炎を改善に導けるのか?

脈診

当院では臨床経験16年のべ2,3000人の施術経験から足底筋膜炎の根本原因を探し出し改善していきます。

人間には本来、自然治癒力というものが備わっています。これを阻害するものがあると身体に様々な病気が発症してきます。この自然治癒力を妨げてる要因を取り除くことによって足底筋膜炎を改善へと導いていきます。

また当院では患者様の痛みだけを診るのではなく患者様そのものを診ます。「なぜ足底筋膜炎になったのか?」「その背景には何があったのか?」などを診ていく事で根本から足底筋膜炎の痛みを改善していきます。

足の裏の痛みでお困りのかたはぜひお越しください!

メッセージ

推薦

オファー

初診料  施術料 合計
3,000円(税別) 6,000円 (税別) 9,000円(税別)

電話

お問合せ

ライン

予約

違い

追伸

痛くない鍼と優しい整体を組み合わせた速効性のある施術で、痛みを根本から解消するだけでなく、美容にも特化した技術で自己肯定感高めてもらい、毎日を笑顔で生活できるようにサポートする美と健康のスペシャリストの榎本です。

あなたは鍼や整体にどんなイメージを持ってますか?

・痛かったらどうしよう・・・

・ちょっと怖いなぁ・・・

もし、こんな不安があっても大丈夫。ご安心ください。

当院の施術は、ほとんど痛みのない施術で、多くの方に「迷っていないで、早く受ければよかった」と喜ばれています。

1人で悩んだり我慢したりせずまずは私にご相談ください

責任を持ってお悩みを改善いたします

ご来院を心よりお増ししております。