目のクマ

くま

くま

2300

足立区の口コミランキング【鍼灸・整体・エステの3部門】で1位を獲得!美容のお悩みに限らず、どのような不調でも気軽にご相談ください。

ヘルモア

目のクマ

目のクマは主に目の周りの筋肉(眼瞼挙筋、眼輪筋)の萎縮をリリースする事により改善し、さら気の乱れを整え身体の中から改善していきます。

こんなお悩み

レ点

臨床経験16年、のべ2万3千人の実績を誇る院長が、あなたの美容の悩みを解決していきます。

「年齢に負けずに美しさと健康を保ちたい!」という女性の希望を叶えます!

美容鍼専門

痛かったらどうしよう…

ちょっと怖いなぁ…

効果はあるの?

そう思ってる人は多いと思いますが

安心して下さいもう大丈夫です!

顔のお悩みは当院の美容鍼でスッキリ解決!

効果

鍼の効果

施術の一例

再生すると音が出るのでご注意ください

矢印

声

顔が明るくなりました!

お客様写真
アンケート用紙

学生時代からアレルギー性結膜炎で、日々目を掻いていたのでここ数年、目のまわりの皮膚の沈着がひどくなり悩んでいました。

今回の施術は初めてのエステ体験の気分でそれほどの効果は期待していなかったのですが、終わってみるとまず顔に触れた感触から違い、目のまわりにも明るさが差し疲れた印象がだいぶ少なくなった気がします。

1回の施術でこれだけ変わるのだったら是非定期的に続けていきたいなと思いました。

ホットパックや冷たくて気持ち良く、ヒスイローラー、ソフトなマッサージ、優しく繊細な施術に心身ともに癒され美容には感心のない私も、自分でもしっかり目元のケアをしよう!と思い老化に立ち向かう気力まで頂いた素晴らしい時間でした。

埼玉県 E.H 40代 女性 主婦

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

気になっていた目元がアップ!

お客様写真
アンケート用紙

美容針を受けるまで痛みはないか、跡は残らないか不安でした

痛みはさすときにチクリとする程度でした

効果は顔の色のトーンが明るくなった

リフトアップ

目の大きさが見るからにアップした

ほうれい線も薄くなった

短時間でしたが凄い効果を感じました!

川口市 T.Y 40代 女性 主婦

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

クマができたら気を付けたいこと

目の下のクマにはじつは病気が隠れている場合があるんです。いつもと違うクマや何をやっても消えないクマなどは、すぐに医療機関で受診することをおすすめします。クマがでる主な疾患は、肝臓疾患、腎臓疾患、アトピー性皮膚炎、バセドウ病、などがあります。

 

クマができる原因

目のクマ

仕事がいそがしい時やよく寝れなくて不調な時、悩みがある時など目のクマができてしまう方もとても多いかと思います。

目の下の部分というのは、皮膚の下に張り巡らされている毛細血管が見えてしまうほど人の身体の中でもとくに薄い場所となるので、睡眠不足であったり、疲労がたまっていたり、ストレスを抱えていたりすると血液が黒ずんでしまいメラニン色素が沈着してしまいます。

このメラニン色素が沈着した状態が目の下のクマといわれており、黒ずんでしまうのです。女性の3人に1人が目の下のクマに悩んでいると言われるほど現在では身近な存在になってきているのです。

 

目の下にクマがあると疲れて見えたり、老けて見えたりしてしまいます。できるのであれば目のクマができないように対処したいものです。しかし目のクマができるのにも原因があり、その原因により対処法も異なります。自分の目のクマはどれにあたるのか、目のクマの種類と原因をご紹介いたします。

 

目のクマは大きく分けると、茶グマ、青グマ、黒グマの3種類に分かれます。

  • 茶グマ

紫外線によってダメージを受け、さらに目をこすり過ぎることで色素沈着を起こしてしまいます。そしてアトピー性皮膚炎や乾燥によって発生するかゆみや、化粧品によるかぶれなどが原因となっていることもあります。またメラニンが皮膚の奥に沈着することも茶グマの原因となります。

茶グマの見分け方・・・目の下の皮膚を引っ張っても、上を向いても薄くならない。コンシーラーで隠せる。

 

  • 青グマ

青グマの原因としては、そのほとんどが目のまわりの血液が滞ること引き起こされます。目のまわりにはたくさんの毛細血管が通っていますが、ここで血液が滞ることで、目のまわりの薄い皮膚から血管が透けて青っぽく見えるのです。目のまわりに血液が滞る理由としては、冷えやストレス、ホルモンバランスの乱れ、睡眠不足、疲労など様々なことが考えられます。

 

近年では日常的にパソコンを使う人が多く見られますが、パソコンの画面を凝視することも滞る原因となります。この対処法としてはマッサージなどを行い、血流をよくすることが効果的です。

青グマの見分け方・・・若い時からある。寝不足になると濃くなる目の下の皮膚を引っ張ってみると、クマが薄くなる。コンシーラーで隠せる。

 

  • 黒グマ

黒グマの原因としては、生まれつき目の下の脂肪が少ないことや、加齢により目の下の脂肪を支えている筋肉がゆるんでたるみが生じ、その下にへこみができることによって起こります。どちらの場合もしみや色素沈着ではないので、メイクで隠すことは難しいでしょう。メイクで隠そうとすると厚塗りになってしまい余計に目立つことになります。

黒グマの見分け方・・・顔を上に向けるとクマが薄くなる。コンシーラーで隠せない。

一般的な対処法

  • フェイシャルマッサージ
  • 保湿クリームなどを塗る
  • レーザー治療
  • ヒアルロン酸の注入
  • コンシーラーで隠す

マッサージやクリームを塗ったりする事はもちろん必要なスキンケアですが、それらはすべて対処療法なんです。

 

今出ている症状のみに対してアプローチしてるので症状は改善するかもしれませんが、すぐに戻ってしまいます。なぜなら根本的な改善にはなっていないからです。

 

ではどうすれば良いのでしょうか?

青グマの例

青グマ

美容鍼で目のクマは改善されるのか?

美容鍼を行うことによって、顔の筋肉がゆるみ血液を促す効果があると言われてます。そのため、血行不良による青クマやむくみが主な原因となって起こる黒クマは解消しやすいといえます。

茶クマに関しても、肌のターンオーバーを促進するためにも顔の血液の流れを良くすることはとても有効に働くと言えますので、結果的に美容鍼を行う事で茶クマも改善されやすくなるといえるでしょう。

他院ではやってもらえない

  • 目の周りの筋肉を緩める
  • ホルモンバランスや内蔵の働きを整える
  • 自律神経を整える
脈診

当院ではホルモンバランスを整え内蔵の働きを良くする事で自律神経が整い、目のクマがより改善すると考えています。

 

目のクマという症状は全身の経絡(気の流れ)の乱れと考え、その経絡(気の流れ)を整える事で顔の悩みを改善していきます。東洋医学の診断(脈診)から1人1人の体質を見分け、全身の経絡(気の流れ)の乱れを整えていきます。これがものすごく重要で、そのうえで症状の出ている所の施術をしていきます。

 

この経絡(気の流れ)の乱れを整えないで症状の出ている所だけ施術しても、根本から改善できず、同じ事の繰り返しになってしまいます。。「ホルモンバランスの乱れ」と「内臓の疲れ」。さらに「自律神経の乱れ」を改善することで、再発しない体になっていきます。

顔の症状

メッセージ

施術に対する思いを教えて下さい

東洋医学との出会い

施術に対する思い

「鍼灸」「マッサージ」「整体」などの東洋医学との出会いが僕の人生を楽しくそして豊かなものに変えてくれました。ものすごく大げさに言うとそこから人生がかわりました。

 

今や日本は世界有数の長寿国となり老若男女を問わず長く人生を謳歌できるようになりました。

 

さらに女性の社会進出が増えたくさんの人と接する機会がふえて「いつまでも健康で若々しく、そして美しくありたい」と当然の思いが生まれます。

人生の変わる治療

施術に対する思い

わたしはそんな思いをもった患者様にも「これからの人生が変わるような施術」がしたいと強く思うようになったんです。

 

そして日々腕をみがき最高の技術を提供してみな様に喜んでいただきたいです。顔の症状で悩んでる人に美容鍼を通じて鍼灸を知ってもらい、からだの中から健康になって笑顔で生活できる社会をつくっていきたいと思います!

推薦

港区浜松町「E's芝大門鍼灸整骨院」 笠原雄次院長

他院の先生の推薦

日本体育協会公認アスレティック・トレーナー

柔道整復師

明治大学政治経済学部 卒

東京医療専門学校 卒

榎本先生は技術はもちろんですがなにより人に安心感や信頼感を与える事です。カウセリングを受けていると一緒に改善していこうと前向きになれるんです。

また、施術方法なども分かりやすく説明して下さるのでとても安心です。榎本先生の技術力の高さは同業者の私からみても目を見張るものがあります。

そしてなにより人柄が良く見た目からもわかるように優しくて信頼出来る先生なんです!患者様の美と健康を何よりも考えている榎本先生を私は心から推薦いたします。

横浜市戸塚「笠原接骨院」小林隆人院長

小林先生

足の相談所院長

過労性構造体医学伝承者

私が榎本先生を推薦する理由は、常に研究心とともに患者様を一番という信念もち日々努力されている所です。

立派な人間性だけでなく、相手を綺麗にする、体の不調をとる上では都内でも数本の指に入る列記とした鍼灸院です。

神の手とはまさに、この方のことではないでしょうか??端正な顔立ちから受ける丁寧な施術をご体感ください。私はそんな榎本先生を自信を持って推薦いたします!

オファー

初診料  施術料 合計
3,000円(税別) 8,000円 (税別) 11,000円(税別)

電話

お問合せ

ライン

予約

違い

違い

トリガーポイント

リフトアップ

症状の引き金になるポイントを表す「トリガーポイント」や腱の中にあり圧力をかけると反応する「テンダーポイント」筋肉と神経の接合部でびんかんに反応する「モーターポイント」などのポイントをベースに、より美顔に効果があり、びんかんに反応するツボを使って施術します。

 

このツボは、一度押すだけでも脳にズーンと刺激がくるほどにびんかんに反応して効果を発揮します。このツボを使って施術できる技術があるのは足立区で当院だけです。

違い

筋肉のバランスを考えた施術

顔の筋肉

顔の筋肉は、お互いにバランスを取っています。笑顔で口角を上げる筋肉と口角を下げる筋肉とのバランスを考えて、鍼をすることでより引き上げていきます。

 

また、目の下のはれぼったいクマの原因は、実はその原因は上まぶたのたるみであることもあります。そうした場合は、目の下に鍼をするのではなく、目の上に鍼をして、改善して行く方法もあります。

 

やみくもに鍼をするのではなくて理論的に、あなたの顔の筋肉のバランスを考えた鍼をすることで、鍼の本数が少なく安全に効果をあげられます。

 

こうした顔の筋肉のバランスを考えて美顔鍼をすると、少ない本数で最大の効果を出すことが出来ます。

違い

顔は体の状態を表す鏡です

顔

当院の美容鍼ではあなたの顔に表れる体調の変化を東洋医学的に診断して、体質を改善していきます。

 

顔の悩みの根本原因であるからだを同時に施術することで効果を上げていきます。たとえば、目の下のクマは、東洋医学では3つの原因が考えられます。

 

1つはストレス、寝不足などからくる血行不良で「肝」の機能の低下。もう1つは、胃腸の調子の悪さからくるむくみ、体調不良で「(胃)」の機能の低下。最後の1つは、水バランスや腰痛、疲れなどからくる「腎」の機能の低下です。

 

もちろん目の周りも施術しますが、根本原因であるからだの施術を合わせることでさらに効果を上げていきます。当院の美容鍼では、それぞれを改善するからだのツボを使って施術をしていくのが特徴です。

違い

痛みを最小限に抑えた施術

痛み

当院で使用する鍼は痛みを最小限におさえたシリコンコーティングされた極細の日本製の使い捨て鍼を使います。

 

鍼をするときには、いきなり肌を刺激せず、まず左手でやさしく肌を押さえ、鍼管(しんかん)というチューブを当ててから、刺激を最小限に抑えて鍼を肌に入れます

 

このテクニックは、鍼管(しんかん)法といわれ、江戸時代に日本人が開発し、痛みをおさえソフトに針刺激できるテクニックとしてアメリカ、フランス、イギリス、韓国など世界に広がっています。

 

当院の美容鍼は低刺激で効果を出していきますが、刺激にびんかんな方には、翡翠ローラーをつかったアイシングテクニックという方法を使います。翡翠ローラーなどで、痛みを抑えられるように肌を冷やしてから鍼をすると、刺激をさらに押さえることが出来るのです。

違い

筋膜ストレッチ

アキュレッチ

美容鍼の施術の後、さらに効果を高めるために、筋膜ストレッチを行います。

 

非常にソフトタッチな刺激でツボとツボを軽く引っ張り、筋肉や筋膜、神経を刺激して行きます。
柔らかく心地良い刺激で寝てしまう方も多くいらっしゃいます。

追伸

院長

エステや美容整形は高いなぁ

でも美容鍼も怖いなぁ

と思っているのであれば

まず北千住らっく鍼灸治療院にお越しください!

 

顔に鍼をするのが怖いと思ってる人は多いと思いますが当院の美容鍼は本数も少なくて痛みも最小限におさえています。

 

多くの女性に「もっと早く受ければよかった!」と喜びの声をいただいております。そして当院の美容鍼は顔に効果があるだけじゃなく体も健康になるんです

 

美と健康を両立させ笑顔で元気に生活できる体をつくりましょう!

 

署名

目の下のシワ

目の下のたるみ

目尻

目のクマに関する関連記事