背中にきびはなぜできる!?原因からみる対策

にきび

背中にきびはなぜできる!?原因からみる対策

にきびができてしまうとそれだけで憂鬱になってしまうものですが、にきびは顔だけでなく背中にもできてしまいます。背中は自分ではケアをすることが難しい部分で怠ってしまいがちですが、他人からは目に入りやすい部分のため、背中にきびに頭を悩ませている人も少なくありません。

 

なぜ背中ににきびができてしまうのかというと複合的な原因が考えられ、その原因を突き止めることが重要です。にきびの発生にはストレスが密接に関係しており、睡眠不足や疲労の他に悩み事といった精神的ストレスが影響を与えています。人間の体はストレスを受けることで交感神経が活性化され、ホルモンバランスが乱れるといった現象へつながります。

 

男性ホルモンが過剰に分泌されると、皮脂の分泌も促進され、肌が脂性になってしまうことでにきびの原因となってしまいます。また毛穴が縮小され汚れがつまってしまい、角栓ができやすくなることもにきびの原因として考えられます。

 

特に40代以降はホルモンバランスが乱れがちになるため、背中にきびに注意が必要です。毛穴の角栓からできてしまったにきびは白にきびと呼ばれ、この段階では自然治癒することも十分考えられます。しかし白にきびに菌が増殖してしまうと、炎症を起こして赤く腫れたにきびへと悪化してしまいます。

 

ここまで悪化してしまうと自然治癒することは難しく、肌ににきびのあとが残ってしまう可能性もあります。また背中にきびの場合、背中は洗いにくい場所ということから石鹸やシャンプー、トリートメントの洗い流しが不十分であることも原因として考えられます。石鹸やシャンプーなどの成分は肌にとって異物のため、毛穴のつまりや角栓の発生へつながってしまいます。

一般的な対策

背中にきびの対策としてはシャンプーをノンシリコンのものへ変えるなど、自然成分のものを選ぶことが大事です。そしてよく洗い流し、肌に残った状態を回避して常に清潔な状態に保つことが必要です。また生活習慣を見直し、早寝早起きやバランスの良い食事を心がけ、ストレスをためないことも重要です。

北千住らっく鍼灸治療院の改善法

にきびや肌荒れは内蔵の調子や心理状態と密接な関係にあります。またにきびのできる場所によっても施術の方法は変わってきます。

当院ではそれらをふまえ身体の状態を診て根本からにきびを改善していきます

 

顔を足先から頭まで全身を流れる経絡(気の流れ)を映し出す鏡だという考えで、その経絡を整える事で顔の悩みを改善し同時に全身も健康にしていく施術なんです。

 

顔だけの施術や上辺だけの美では長続きしません、身体を根本から改善する事により本当の美が得られるんです!

声

ニキビがなくなり毛穴も引き締まりました!

お客様写真
アンケート用紙

生理前に必ずできる赤く炎症して痛いニキビにずっと悩んでいましたが、施術をうけてその即効性に驚きました。

翌日には赤みがひいて悪化せずに済みその後も何度か施術を受けたことでニキビ肌は改善し毛穴も引き締まったような感じがします。

回りの友人からも肌を褒められるようになりとても嬉しいです。

これからも定期的にか通って美肌をキープしたいと思います。よろしくお願いします。

台東区 Y.Y 女性 30代 会社員 

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

料金オファー

初診料  施術料 合計
3,000円(税別) 8,000円 (税別) 11,000円(税別)

men's美容鍼

オファー

初診料  施術料 合計
3,000円(税別) 1,1000円 (税別) 14,000円(税別)

ノーマルコースもございます

電話

お問合せ

ライン

予約

違い

違い

トリガーポイント

リフトアップ

症状の引き金になるポイントを表す「トリガーポイント」や腱の中にあり圧力をかけると反応する「テンダーポイント」筋肉と神経の接合部でびんかんに反応する「モーターポイント」などのポイントをベースに、より美顔に効果があり、びんかんに反応するツボを使って施術します。

 

このツボは、一度押すだけでも脳にズーンと刺激がくるほどにびんかんに反応して効果を発揮します。このツボを使って施術できる技術があるのは足立区で当院だけです。

違い

筋肉のバランスを考えた施術

顔の筋肉

顔の筋肉は、お互いにバランスを取っています。笑顔で口角を上げる筋肉と口角を下げる筋肉とのバランスを考えて、鍼をすることでより引き上げていきます。

 

また、目の下のはれぼったいクマの原因は、実はその原因は上まぶたのたるみであることもあります。そうした場合は、目の下に鍼をするのではなく、目の上に鍼をして、改善して行く方法もあります。

 

やみくもに鍼をするのではなくて理論的に、あなたの顔の筋肉のバランスを考えた鍼をすることで、鍼の本数が少なく安全に効果をあげられます。

 

こうした顔の筋肉のバランスを考えて美顔鍼をすると、少ない本数で最大の効果を出すことが出来ます。

違い

顔は体の状態を表す鏡です

顔

当院の美容鍼ではあなたの顔に表れる体調の変化を東洋医学的に診断して、体質を改善していきます。

 

顔の悩みの根本原因であるからだを同時に施術することで効果を上げていきます。たとえば、目の下のクマは、東洋医学では3つの原因が考えられます。

 

1つはストレス、寝不足などからくる血行不良で「肝」の機能の低下。もう1つは、胃腸の調子の悪さからくるむくみ、体調不良で「(胃)」の機能の低下。最後の1つは、水バランスや腰痛、疲れなどからくる「腎」の機能の低下です。

 

もちろん目の周りも施術しますが、根本原因であるからだの施術を合わせることでさらに効果を上げていきます。当院の美容鍼では、それぞれを改善するからだのツボを使って施術をしていくのが特徴です。

違い

痛みを最小限に抑えた施術

痛み

当院で使用する鍼は痛みを最小限におさえたシリコンコーティングされた極細の日本製の使い捨て鍼を使います。

 

鍼をするときには、いきなり肌を刺激せず、まず左手でやさしく肌を押さえ、鍼管(しんかん)というチューブを当ててから、刺激を最小限に抑えて鍼を肌に入れます

 

このテクニックは、鍼管(しんかん)法といわれ、江戸時代に日本人が開発し、痛みをおさえソフトに針刺激できるテクニックとしてアメリカ、フランス、イギリス、韓国など世界に広がっています。

 

当院の美容鍼は低刺激で効果を出していきますが、刺激にびんかんな方には、翡翠ローラーをつかったアイシングテクニックという方法を使います。翡翠ローラーなどで、痛みを抑えられるように肌を冷やしてから鍼をすると、刺激をさらに押さえることが出来るのです。

違い

筋膜ストレッチ

アキュレッチ

美容鍼の施術の後、さらに効果を高めるために、筋膜ストレッチを行います。

 

非常にソフトタッチな刺激でツボとツボを軽く引っ張り、筋肉や筋膜、神経を刺激して行きます。
柔らかく心地良い刺激で寝てしまう方も多くいらっしゃいます。

追伸

院長

エステや美容整形は高いなぁ

でも美容鍼も怖いなぁ

と思っているのであれば

まず北千住らっく鍼灸治療院にお越しください!

 

顔に鍼をするのが怖いと思ってる人は多いと思いますが当院の美容鍼は本数も少なくて痛みも最小限におさえています。

 

多くの女性に「もっと早く受ければよかった!」と喜びの声をいただいております。そして当院の美容鍼は顔に効果があるだけじゃなく体も健康になるんです

 

美と健康を両立させ笑顔で元気に生活できる体をつくりましょう!

 

署名

このページの作成者について

院長

著者:榎本 雅治

略歴:足立区北千住の鍼灸院『北千住らっく鍼灸治療院』院長

痛くない鍼と優しい整体を組み合わせて即効性のある治療で身体の痛みを根本から解消するだけでなく、美容にも特化した技術で自己肯定感高めてもらい、毎日を笑顔で生活できるようにサポートする美と健康のスペシャリストです。

にきびについて詳しくはこちら

にきび

この記事に関する関連記事