肌が老けると毛穴の開きが目立ってくる理由

肌のハリと毛穴

肌のハリがあり、きれいな肌をしている人は、いくつになっても若々しい姿のままでいる事が出来ます。しかし肌が衰えてくれば年齢よりも老けて見える事もあるほど、見た目年齢を左右する事になるでしょう。

ゆらぎ肌の状態になっていると肌が乾燥をしたり、赤みや痒みが出たりと、肌のバリア機能が落ちてきていると、そういった症状が起きやすくなります。肌の老化によって毛穴が目立つ事もありますが、なぜ目立つようになるのでしょうか。

表情筋の衰え

毛穴

表情筋の衰えによってしわなどもできやすいですので、毛穴が開いたままになり、その結果目立つようになっています。その他の原因としては、コラーゲンが減少している点も関係しているでしょう。

コラーゲンが不足すると、表情筋の時と同様にシワやたるみが出来る原因になりますので、毛穴の開きが目立ってくるようになります。毛穴が目立つと化粧のりも悪くなりますので、肌の状態の悪さが引き立つことになり、若々しさを保つことは出来ません。毛穴が目立たないようにする為にも、肌の老化を食い止める必要があります。

日常生活での注意点

普段の生活の中で気をつけておきたい点は、紫外線対策や保湿を徹底していく事です。外出する時には紫外線対策をしている人でも、家の中では油断をしてしまいがちですので気をつけなくてはなりません。

部屋の中でも窓際であればたくさんの紫外線を浴びる事になりますし、車での移動中でも紫外線を浴びています。空気が乾燥している場所であれば、肌も乾燥しやすいですので、保湿を心がけていきましょう。

さらに気をつけたいのは睡眠不足です。睡眠中は肌のターンオーバーをする時間ですので、睡眠不足になってはいけません。普段の生活を気をつけるだけでも肌状態を整えていけますので、努力を惜しまないようにしましょう。

料金オファー

初診料  施術料 合計
3,000円(税別) 8,000円 (税別) 11,000円(税別)

men's美容鍼

オファー

初診料  施術料 合計
3,000円(税別) 1,1000円 (税別) 14,000円(税別)

ノーマルコースもございます

電話

お問合せ

ライン

予約

違い

違い

トリガーポイント

リフトアップ

症状の引き金になるポイントを表す「トリガーポイント」や腱の中にあり圧力をかけると反応する「テンダーポイント」筋肉と神経の接合部でびんかんに反応する「モーターポイント」などのポイントをベースに、より美顔に効果があり、びんかんに反応するツボを使って施術します。

 

このツボは、一度押すだけでも脳にズーンと刺激がくるほどにびんかんに反応して効果を発揮します。このツボを使って施術できる技術があるのは足立区で当院だけです。

違い

筋肉のバランスを考えた施術

顔の筋肉

顔の筋肉は、お互いにバランスを取っています。笑顔で口角を上げる筋肉と口角を下げる筋肉とのバランスを考えて、鍼をすることでより引き上げていきます。

 

また、目の下のはれぼったいクマの原因は、実はその原因は上まぶたのたるみであることもあります。そうした場合は、目の下に鍼をするのではなく、目の上に鍼をして、改善して行く方法もあります。

 

やみくもに鍼をするのではなくて理論的に、あなたの顔の筋肉のバランスを考えた鍼をすることで、鍼の本数が少なく安全に効果をあげられます。

 

こうした顔の筋肉のバランスを考えて美顔鍼をすると、少ない本数で最大の効果を出すことが出来ます。

違い

顔は体の状態を表す鏡です

顔

当院の美容鍼ではあなたの顔に表れる体調の変化を東洋医学的に診断して、体質を改善していきます。

 

顔の悩みの根本原因であるからだを同時に施術することで効果を上げていきます。たとえば、目の下のクマは、東洋医学では3つの原因が考えられます。

 

1つはストレス、寝不足などからくる血行不良で「肝」の機能の低下。もう1つは、胃腸の調子の悪さからくるむくみ、体調不良で「(胃)」の機能の低下。最後の1つは、水バランスや腰痛、疲れなどからくる「腎」の機能の低下です。

 

もちろん目の周りも施術しますが、根本原因であるからだの施術を合わせることでさらに効果を上げていきます。当院の美容鍼では、それぞれを改善するからだのツボを使って施術をしていくのが特徴です。

違い

痛みを最小限に抑えた施術

痛み

当院で使用する鍼は痛みを最小限におさえたシリコンコーティングされた極細の日本製の使い捨て鍼を使います。

 

鍼をするときには、いきなり肌を刺激せず、まず左手でやさしく肌を押さえ、鍼管(しんかん)というチューブを当ててから、刺激を最小限に抑えて鍼を肌に入れます

 

このテクニックは、鍼管(しんかん)法といわれ、江戸時代に日本人が開発し、痛みをおさえソフトに針刺激できるテクニックとしてアメリカ、フランス、イギリス、韓国など世界に広がっています。

 

当院の美容鍼は低刺激で効果を出していきますが、刺激にびんかんな方には、翡翠ローラーをつかったアイシングテクニックという方法を使います。翡翠ローラーなどで、痛みを抑えられるように肌を冷やしてから鍼をすると、刺激をさらに押さえることが出来るのです。

違い

筋膜ストレッチ

アキュレッチ

美容鍼の施術の後、さらに効果を高めるために、筋膜ストレッチを行います。

 

非常にソフトタッチな刺激でツボとツボを軽く引っ張り、筋肉や筋膜、神経を刺激して行きます。
柔らかく心地良い刺激で寝てしまう方も多くいらっしゃいます。

追伸

院長

エステや美容整形は高いなぁ

でも美容鍼も怖いなぁ

と思っているのであれば

まず北千住らっく鍼灸治療院にお越しください!

 

顔に鍼をするのが怖いと思ってる人は多いと思いますが当院の美容鍼は本数も少なくて痛みも最小限におさえています。

 

多くの女性に「もっと早く受ければよかった!」と喜びの声をいただいております。そして当院の美容鍼は顔に効果があるだけじゃなく体も健康になるんです

 

美と健康を両立させ笑顔で元気に生活できる体をつくりましょう!

 

署名

このページの作成者について

院長

著者:榎本 雅治

略歴:足立区北千住の鍼灸院『北千住らっく鍼灸治療院』院長

痛くない鍼と優しい整体を組み合わせて即効性のある治療で身体の痛みを根本から解消するだけでなく、美容にも特化した技術で自己肯定感高めてもらい、毎日を笑顔で生活できるようにサポートする美と健康のスペシャリストです。

毛穴の黒ずみについて詳しくはこちら

毛穴の黒ずみ

この記事に関する関連記事