ハイヒールが原因になりやすいモートン病とは?

女性に発症しやすい病気

痛む場所

モートン病は、ハイヒールなど足の先端部を圧迫する靴を日常的に履いている女性がかかりやすい病気で、原因は「靴」です。

患者は女性が圧倒的に多いのですが、靴のスタイルによっては男性でもかかることはもちろんありますし、慣れない革靴で就職活動をする学生でも発症することはあります。

靴の先端がギュッと細くなっていると、足は中指と薬指がギュッと横から力が加わり、突然電流が走ったような痛みを感じたり、しびれたり違和感を感じるなどの症状が起こるようになります。これがモートン病の症状です。

予防策は「靴を変える」

ハイヒール

靴が原因で起こるモートン病は、靴を変えることで改善が期待できます。ただし、発症して重症になってしまうと手術が必要になることもありますが、そのレベルまで激痛を感じながら放置する人はそれほど多くありません。

痛みや違和感を感じた時点で、靴を変えるなどの対策を講じることによって、悪化するのを防ぐことができますし、予防策や改善策にもなります。

 

病院での対処法には、湿布を張るとか鎮痛剤を飲むとか、また痛い部分に局部注射をするなどの対処が行われ、基本的には炎症と痛みを抑える処置となります。

仕事などでハイヒールを履く機会が多い女性なら、履く時間を短くする対策法はいかがでしょうか。通勤の時には足が楽な靴を履き、職場でもデスクワークの時にはサンダルなどを履いたりして、できるだけハイヒールを履く時間を減らすだけでもモートン病の改善と予防につながります。

鍼灸院での施術もおすすめ

ライフスタイルや仕事柄、どうしてもハイヒールを履かなければいけない女性の場合だと、靴を履くなと言われると仕事ができなくなったり、ライフスタルに大きなマイナスの影響が出てしまうかもしれませんよね。

そんな時には、鍼灸院に通って足の血行をよくしたり、自律神経のバランスを整える施術を受けるという方法もアリです。

鍼灸院は特に体に不調がなければ足を運んではいけないという場所ではありませんし、体のメンテナンスや自律神経・ホルモンバランスを整えるために定期的に足を運んでいる女性はたくさんいます。メンテナンス的に施術を受けることによって、モートン病にかかりにくい体質づくりができるでしょう。

電話

お問合せ

ライン

予約

オファー

初診料  施術料 合計
3,000円(税別) 6,000円 (税別) 9,000円(税別)

このページの作成者について

院長

著者:榎本 雅治

略歴:足立区北千住の鍼灸院『北千住らっく鍼灸治療院』院長

痛くない鍼と優しい整体を組み合わせて即効性のある治療で身体の痛みを根本から解消するだけでなく、美容にも特化した技術で自己肯定感高めてもらい、毎日を笑顔で生活できるようにサポートする美と健康のスペシャリストです。