ほうれい線のセルフケア

ちそう

鼻の脇から口角にかけて刻まれたシワがほうれい線です。

 

口角を上げるチソウと口元のトラブルに効くコリョウを刺激して、頬の筋肉をストレッチします。

 

頬のストレッチでリフトアップしてほうれい線が薄くなります

 

ぜひお試しください!

 

ほうれい線

ほうれい線はシワというより頬のたるみが原因です。口輪筋(口の周りの筋肉)頬骨筋(頬の筋肉)の拘縮や老化によっておきるので硬くなった口輪筋を緩め、弱化した頬骨筋を引き上げる事により改善します。そして根本原因である身体も同時に施術する事でホルモンバランスを整え内蔵の調子を良くし症状の出ずらい身体にしていきます。

再生すると音が出るのでご注意ください

こんなお悩み

 

  • 残業や出張で不規則な食生活や睡眠不足が続いている
  • 1日中デスクワークで空調にあたって乾燥してしまう
  • ついつい紫外線対策を怠ってしまう
  • 加齢とともに肌に弾力がなくなってきた

 

臨床経験16年、のべ2万3千人の実績を誇る院長が、あなたの美容の悩みを解決していきます。

「年齢に負けずに美しさと健康を保ちたい!」という女性の希望を叶えます!

改善専門

ちょっと怖いなぁ…

効果はあるの?

そう思ってる人は多いと思いますが

安心して下さいもう大丈夫です!

お肌の「たるみ」「しわ」「くすみ」は当院の美容鍼でスッキリ解決

一緒にインナービューテーを手に入れましょう!

効果

鍼の効果

施術の一例

再生すると音が出るのでご注意ください

矢印

声

たった1回で二重あご・ほうれい線が薄くなりました!

お客様写真
アンケート用紙

初めてなので緊張しましたが、先生のお人柄の良さが伝わり安心して受ける事ができました。

先生のお母さまがエステのお仕事をされていてその姿をみて勉強されたと聞き、その言葉も安心感がありました。

年齢的にもシワ、たるみなどお化粧だけではごまかせなくなりせめて口角だけは下げないようにと心がける日々

受けている時にほうれい線のあたりが痛かったので聞くと硬くなっている部分だとか…なるほど…

1度の施術で二重あご、ほうれい線、目の下のクマがなくなりびっくり!

若い人に比べ持続時間初めて短いと思いますが(エステと同じ)続けるぜ事でエイジング効果というものは高まる気がします。

受けている間、欲深くきれいになった自分を想像していることも大切です、その時は絶対に免疫力もアップしています。

先生ありがとうございました

川口市 A.C 50代 女性 主婦

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

電話

お問合せ

ライン

予約

違い

違い

トリガーポイント

リフトアップ

症状の引き金になるポイントを表す「トリガーポイント」や腱の中にあり圧力をかけると反応する「テンダーポイント」筋肉と神経の接合部でびんかんに反応する「モーターポイント」などのポイントをベースに、より美顔に効果があり、びんかんに反応するツボを使って施術します。

 

このツボは、一度押すだけでも脳にズーンと刺激がくるほどにびんかんに反応して効果を発揮します。このツボを使って施術できる技術があるのは足立区で当院だけです。

違い

筋肉のバランスを考えた施術

顔の筋肉

顔の筋肉は、お互いにバランスを取っています。笑顔で口角を上げる筋肉と口角を下げる筋肉とのバランスを考えて、鍼をすることでより引き上げていきます。

 

また、目の下のはれぼったいクマの原因は、実はその原因は上まぶたのたるみであることもあります。そうした場合は、目の下に鍼をするのではなく、目の上に鍼をして、改善して行く方法もあります。

 

やみくもに鍼をするのではなくて理論的に、あなたの顔の筋肉のバランスを考えた鍼をすることで、鍼の本数が少なく安全に効果をあげられます。

 

こうした顔の筋肉のバランスを考えて美顔鍼をすると、少ない本数で最大の効果を出すことが出来ます。

違い

顔は体の状態を表す鏡です

顔

当院の美容鍼ではあなたの顔に表れる体調の変化を東洋医学的に診断して、体質を改善していきます。

 

顔の悩みの根本原因であるからだを同時に施術することで効果を上げていきます。たとえば、目の下のクマは、東洋医学では3つの原因が考えられます。

 

1つはストレス、寝不足などからくる血行不良で「肝」の機能の低下。もう1つは、胃腸の調子の悪さからくるむくみ、体調不良で「(胃)」の機能の低下。最後の1つは、水バランスや腰痛、疲れなどからくる「腎」の機能の低下です。

 

もちろん目の周りも施術しますが、根本原因であるからだの施術を合わせることでさらに効果を上げていきます。当院の美容鍼では、それぞれを改善するからだのツボを使って施術をしていくのが特徴です。

違い

痛みを最小限に抑えた施術

痛み

当院で使用する鍼は痛みを最小限におさえたシリコンコーティングされた極細の日本製の使い捨て鍼を使います。

 

鍼をするときには、いきなり肌を刺激せず、まず左手でやさしく肌を押さえ、鍼管(しんかん)というチューブを当ててから、刺激を最小限に抑えて鍼を肌に入れます

 

このテクニックは、鍼管(しんかん)法といわれ、江戸時代に日本人が開発し、痛みをおさえソフトに針刺激できるテクニックとしてアメリカ、フランス、イギリス、韓国など世界に広がっています。

 

当院の美容鍼は低刺激で効果を出していきますが、刺激にびんかんな方には、翡翠ローラーをつかったアイシングテクニックという方法を使います。翡翠ローラーなどで、痛みを抑えられるように肌を冷やしてから鍼をすると、刺激をさらに押さえることが出来るのです。

違い

筋膜ストレッチ

アキュレッチ

美容鍼の施術の後、さらに効果を高めるために、筋膜ストレッチを行います。

 

非常にソフトタッチな刺激でツボとツボを軽く引っ張り、筋肉や筋膜、神経を刺激して行きます。
柔らかく心地良い刺激で寝てしまう方も多くいらっしゃいます。

料金オファー

初診料  施術料 合計
3,000円(税別) 8,000円 (税別) 11,000円(税別)

men's美容鍼

オファー

初診料  施術料 合計
3,000円(税別) 1,1000円 (税別) 14,000円(税別)

ノーマルコースもございます

追伸

院長

エステや美容整形は高いなぁ

でも美容鍼も怖いなぁ

と思っているのであれば

まず北千住らっく鍼灸治療院にお越しください!

 

顔に鍼をするのが怖いと思ってる人は多いと思いますが当院の美容鍼は本数も少なくて痛みも最小限におさえています。

 

多くの女性に「もっと早く受ければよかった!」と喜びの声をいただいております。そして当院の美容鍼は顔に効果があるだけじゃなく体も健康になるんです

 

美と健康を両立させ笑顔で元気に生活できる体をつくりましょう!

 

署名

ほうれい線について詳しくはこちら

ほうれい線

この記事に関する関連記事