メンズ他院との5つの違い

違い

その1

安心の国家資格保有者による施術

  • 当院は厚生労働省認可の国家資格保有者施術します

鍼灸院を開くには、国家試験を受ける必要があります。
院長は医療専門学校で3年間、病院の先生も学ぶような解剖学や生理学・病理学、更に経絡経穴理論・東洋医学を学び、国家資格を取得しております。

  • 院長は美容鍼に特化した鍼灸師です
身体の施術とは別に美容鍼を徹底的に学んでおり、美容鍼協会の認定美容鍼灸師でもあります。
美容鍼灸師としての臨床経験も多数あります。

違い

1回目から変化を実感できる

筋肉

「本当に変わるの・・・?」と初めての方は誰でも不安がありますよね。でもご安心ください【北千住らっく鍼灸治療院】ではほとんどの方が1回目の施術から変化を実感できてます

「どこに行っても満足できなかった」「お店が沢山あるからどこがいいのかわららない」

などというあなたの不安を解消できるかと思います!

違い

21時が最終受付

顔

月曜〜土曜まで21時が最終受付となっているので、仕事帰りにも通いやすいと評判です!

違い

痛みを最小限に抑えた施術

鍼

当院で使用する鍼は痛みを最小限におさえたシリコンコーティングされた極細の日本製の使い捨て鍼を使います。

鍼をするときには、いきなり肌を刺激せず、まず左手でやさしく肌を押さえ、鍼管(しんかん)というチューブを当ててから、刺激を最小限に抑えて鍼を肌に入れます

このテクニックは、鍼管(しんかん)法といわれ、江戸時代に日本人が開発し、痛みをおさえソフトに針刺激できるテクニックとしてアメリカ、フランス、イギリス、韓国など世界に広がっています。

当院の美容鍼は低刺激で効果を出していきますが、刺激にびんかんな方には、翡翠ローラーをつかったアイシングテクニックという方法を使います。翡翠ローラーなどで、痛みを抑えられるように肌を冷やしてから鍼をすると、刺激をさらに押さえることが出来るのです。

違い

美容鍼協会の認定講師をしている

筋膜

一般財団法人 堀口三惠子美容アカデミー協会

認定講師

院長は3年前から定期的に美容鍼を習得したいという鍼灸師の先生に講師としてセミナーを行っています。