他院との違い2

他院との違い

違い

安心の国家資格治療院

○当院は厚生労働省認可の国家資格保有者が施術します

鍼灸治療院を開くには、国家試験を受ける必要があります。
院長は医療専門学校で3年間、病院の先生も学ぶような解剖学や生理学・病理学、更に経絡経穴理論・東洋医学を学び、国家資格を取得しております。

  • 灸
  • 鍼

違い

痛みを最小限に抑えた施術

鍼

当院で使用する鍼は痛みを最小限に抑えたシリコンコーティングされた極細の日本製の使い捨て鍼を使います。

 

鍼をするときには、いきなり肌を刺激せず、まず左手で優しく肌を押さえ、鍼管(しんかん)というチューブを当ててから、刺激を最小限に抑えて鍼を肌に入れます。

 

このテクニックは、鍼管(しんかん)法といわれ、江戸時代に日本人が開発し、痛みを抑えソフトに針刺激できるテクニックとしてアメリカ、フランス、イギリス、韓国など世界に広がっています。

違い

個室なので誰にも話を聞かれず、何でも相談できます

カウンセリング

当院では、熟練されは技術の他にカウンセリングをとても重要視しています。

カウンセリングで悩みやストレスを出すことで、スッキリでき施術の効果も上げることが出来ます。カウンセリングにはヒーリング効果があると思っています。なので当院の鍼施術ではカウンセリングを重視し、あなたの悩みをいち早く解決していきます。

違い

簡単にできる、再発防止のアフターフォロー

セルフケア

治療後のセルフケアも患者様の状態に合わせたものを丁寧に説明して提案させていただきます。

 

また患者様から「どのくらいの間隔でくればいいのかわからない」という質問があります。

 

当院では患者さまの身体の状態をみて最適な間隔を提案させていただきますので安心しておまかせください。

違い

初診から施術まですべて院長が担当します

脈診

鍼灸治療院や整体院に行き「前回と担当者が違う」という事ありませんでしたか?

当院の施術は全て、16年の臨床経験で延べ2,3000人以上の施術を行った、経験豊かな院長がすべて行います。
「また担当者が変わって施術法が微妙に違う…」といった事はございませんのでご安心ください。